分かりやすく、安い!WiMAX2の料金プラン

携帯と違って分かりやすい

高速モバイルデータ通信の中の一つ、WiMAX2。
ダウンロード速度最大220Mbpsという圧倒的なスピードと、データ通信量による速度制限がないところが魅力です。
現在のサービスエリアこそ狭いものの、鋭意開拓中な上に、エリア内ならば非常に便利に扱えます。

 

そんなWiMAX2の魅力の一つが、「通信料の一元化が図れる」というところ。
WiMAX2の端末を1つ持っていれば、Wi-Fi機能でスマホ・タブレット・ゲーム機・パソコンでインターネットに繋げちゃうのです。
要するに、これまでバラバラに払っていた回線料も、WiMAX2に支払うだけで済んでしまうということです。
とは言っても、WiMAX2の料金自体が高ければ、意味がないことですよね。
ここでは、WiMAX2の料金プランについて、簡単に説明したいと思います。

 

WiMAX2の料金プランは、主に2つ。
「UQ Flat ツープラス」と「UQ Flat ツープラス ギガ放題」です。
この2つの料金プランの違いは、「通信料での速度制限の有無」のみ!
普通の「UQ Flat ツープラス」では、3,696円(※2年縛り)と割安である代わりに、1ヶ月に7GB使うと速度制限がかかってしまうことになりえます。
その分、ギガ放題の名前で分かるとおり、「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は4,380円(※2年縛り)で、速度制限なしで使うことができるのです。
これだけでも、家の通信料とスマホの通信料を合わせた金額より、お安い家庭が多いのではないでしょうか。

 

しかし、いちいちモバイルWi-Fiルーターを持ち運ぶのは不便だし、スマホはスマホで使いたいという方もいるはず。
そんな方にも、WiMAX2はお得なのです!
auのスマホ限定ではございますが、auのスマホとWiMAX2の端末を契約すると、「auスマートバリューmine」に入れます。
これは、auスマートバリューの簡易版で、月に934円ほどauのスマホ料金が割引されるというもの。
どちらにしても、WiMAX2にしてしまえばお得なのです!

 

また、LTEオプションが付いているWiMAX2の端末機種もあります。
このLTEオプションは、あのauが提供するLTE網をWiMAX2の端末でも使える!というもの。
WiMAX2のエリアの広さを補うナイスオプションです。
その代わり、LTEオプション料として、一か月につき1,005円プラスされるので要注意。
また、auの通信網を使う関係上、ギガ放題でも月7GB制限が復活してしまいます。

 

速度制限の有無で金額が決まり、どう転んでもお得なWiMAX2。
エリアマップを確認した後、あなたも試してみてはいかがでしょうか?